65歳以上への定年の引上げ、定年の廃止、希望者全員を対象とする66歳以上の継続雇用制度の導入のいずれかの措置を実施した場合に、助成金が支給されます。

・65歳への定年引上げを実施した事業主・・・100万円
・66歳以上への定年引上げ又は定年の定めの廃止を実施した事業主・・・120万円
・希望者全員を66~69歳の年齢まで継続雇用する制度を導入した事業主・・・60万円
・希望者全員を70歳以上の年齢まで継続雇用する制度を導入した事業主・・・80万円
「介護離職ゼロ」の実現のため、厚生労働省が策定した「介護離職を予防するための両立支援対応モデル」に基づく取組により仕事
と介護の両立に資する職場環境を整備し、「介護支援プラン」の策定・導入により円滑な介護休業取得・職場復帰をした労働者、介護
のための時差出勤制度等の利用者が生じた事業主に助成金が支給されます。
 
・介護休業を1ヶ月以上取得し復帰した場合・・・1 人あたり60万円(中小企業事業主以外40万円)
・介護のための勤務制度を3ヶ月以上利用した場合・・・1人あたり30万円(中小企業事業主以外20万円)
※それぞれ1事業主につき無期雇用の労働者・有期雇用の労働者各1人ずつ支給

大阪府から社会福祉法人経営労務管理改善支援事業補助金が公表されました。

公認会計士、税理士、弁護士、中小企業診断士、社会保険労務士などの専門家の支援を受けて、雇用管理の改善、人材育成、経営体制の強化に取り組んだ場合に補助されます。

社会福祉法の大改正に向けて、人材確保など法人の強化にはぴったりです。

弊所も専門家として、サポートさせていただきますので、ぜひお問合せください。

労務ステーション

| マイナンバー制度 |

マイナンバーステーションが、社会保険手続にも対応し労務ステーションになりました。

社会保険手続にマイナンバーが必要な場合、マイナンバーを呼び出し、入力することなく利用することができます。

マイナンバーを弊所と共有し、収集・保管・管理するクラウドシステムの提供を開始いたしました。

より安全で安心してご利用いただけますようサポートしてまいります。