本日は顧問先様の部門長さんに集まっていただいて、職能要件書作成委員会の初会合を開催いたしました。

この顧問先様では、今年中に人事考課表を活用しての評価制度の導入と評価制度にもとづく新賃金体系の導入を予定しています。

各等級の人事考課項目とレベルのもとになる職能要件書を現場レベルをよくご存知の部門長さんに作成していただきます。

職能要件書の作成プロセスの説明の前に、「収益からしか給料や賞与は支給されない」ことをお話し、部門のリーダーとして部下を成長させ活用し収益を向上させることを意識していただきました。

職能要件書から人事考課表に落とし込む意義とリーダーとしての役割と責任を理解していただくことが、忙しい中での作成作業へのモチベーションにつながったのではないかと感じました。

1回目の「仕事の洗い出し」を十日ほどでやっていただけるそうです。