» 2010 » 8月のブログ記事

紙芝居は子どもの感性を育む

| 未分類 |

守口門真商工会議所青年部の例会です。

日本唯一のプロ街頭紙芝居師の杉浦貞さんの講演です。

理性と感性を使い分ける。考えるだけでなく感じることが大切。

紙芝居は杉浦さんと子どもとが人同士として交わる場です。

中小企業家同友会の経営指針セミナーオリエンテーションを開催しました。

経営者は社員に方向性を示さなければならない、全員参加型の経営をするべきだなどの意見が出されました。

交替制勤務の労働条件明示

| 労働時間 |

顧問先様から、交替制勤務の社員の雇入れのご相談がありました。

労働条件の書面明示の必要事項に、「労働者を2組以上に分けて就業させる場合の就業時転換に関する事項」があります。

労働条件通知書への記載例としては、以下のような内容が考えられます。

 

始業、終業の時刻は交替制として、次の勤務時間の組み合わせによる。なお、勤務シフトは1ヶ月ごとに定めることとし、対象期間の初日までに書面で通知する。
始業( 8時00分) 終業(17時00分) (休憩時間12時から1時間)
始業(16時00分) 終業( 1時00分) (休憩時間20時から1時間)
始業( 0時00分) 終業( 9時00分) (休憩時間 4時から1時間)

経営指針半日セミナー

| 経営 |

経営指針確立・成文化セミナーの半日セミナーを開催しました。

土曜日にもかかわらず、たくさんの経営者に参加いただきました。

何名かの方が残業を減らしたり、週休二日にしても利益を出せる体制にしたいと発表されました。

少しづつでもそのような会社に近づきたいものです。

同友会の企業訪問会

| 経営 |

大阪府中小企業家同友会東ブロックの企業訪問会で三幸電気製作所さんにうかがいました。

若い社員さんが頑張っておられます。
夢もあります。

社長の責任は重大です。