» 2010 » 9月のブログ記事

iPadを時短に生かす

| 労働時間 |

今日は心斎橋のアップルストアでiPadのワークショップに参加しました。
営業マンがどのように移動しているか管理するソフトもあるそうです。
管理も大切ですが、労働時間の短縮や生産性の向上に生かせるツールと感じました。
例えば、ASPのグループウェアと組み合わせれば、直行直帰の報告や管理が効率よくできそうですね。

社員第一主義

| 経営 |

大阪府中小企業家同友会の東大阪東支部の例会に参加しました。

報告者は光製作所の井上さんです。

グループ討論では、社員第一主義か顧客第一主義かで討論しました。

社員を大切にしないと事業の発展はない。

しかし、顧客を大切にしないと事業の成果はなく、社員に報いることもできない。

顧客を大切にする社員を育成することが経営者の仕事ですね。

適格退職年金の移行

| 賃金 |

諸事情により、弊所の顧問先様の中にも適格退職年金の移行先を決めておられないところがあります。

適格退職年金制度を採用しておられる会社の中には、制度の導入が優先されて、退職金制度自体の検討をされていない会社もあります。

適格退職年金の導入時には一般的であったかもしれませんが、定額制や最終給与比例制のように年功序列型の退職金制度を採用されています。しかし、会社の現状や経営方針に合わなくなっているケースも多いのではないでしょうか。

今日は適格退職年金の移行先とともに、ポイント制や累計給与比例制の退職金自体の検討を顧問先様といたしました。

残りの時間が限られていますので、速やかな判断が必要です。

今日は大阪府経営合理化協会JECの例会に天神橋筋三丁目商店街振興組合理事長土居年樹様をお迎えして講演をいただきました。

土居理事長は30年以上にわたり天神橋筋商店街の活性化に取り組まれてきました。

そもそも商店街は人が集う場です。

人がよろこんで集うには「文化」が必要とおしゃいます。

人が集うということにおいては、企業も同様です。

また、今のような文明優先の考え方では「文明に文化が駆逐される」ともおっしゃいました。 

スターバックスに一年通っても、「土居さん、いらっしゃい」とは言ってくれない。

まさにシステム、マニュアルはあるが、コミュニケーションの欠如です。

グループ討論研修会

| 経営 |

中小企業家同友会のグループ討論研修会に参加しました。
経営者も一人ひとり価値が違います。
様々な価値観を知って、自身の価値観を検証することが大切ですね。