» 2010 » 10月のブログ記事

入管業務研修

| 経営 |

行政書士会の入国管理局関係の研修に4日間20時間参加しました。
おかげで就労や外国人技能実習制度などの企業に関係する業務の先生と知り合うことができました。
専門の先生とコラボすることで、顧問先さまに貢献できればと思います。

最終講は中野副会長です。
大阪の入管業務の第一人者です。
日系、留学生、観光、開発プロジェクトなど外国人の受け入れの将来像を講話いただきました。

社員に社宅等を貸与する場合、社会保険(厚生年金保険、健康保険)や労働保険(労災保険、雇用保険)上の報酬や賃金の扱いについてご相談がありました。

社会保険では、都道府県ごとに定められた標準価額を報酬として取り扱います。

社員から使用料を徴収している場合は、標準価額から徴収額を差し引いた額が報酬額になります。

一方労働保険では、福利厚生施設とみなされます。

ただし、住宅の貸与を受けない者に対して定額の均衡給与(住宅を貸与されている者とされていない者の均衡を図るいわゆる住宅手当)が支給されている場合には、住宅貸与の利益が明確に評価されているので、その評価額を限度として住宅貸与の利益を賃金として取扱うこととされています。

ただ、均衡給与が支給されている場合であっても、均衡給与の3分の1以上の額を住居の借料として徴収する場合には、福利厚生施設とみなされることになります。

大阪府中小企業家同友会の新会員オリエンテーションに参加しました。
報告は税理士の武智さんです。
武智さんは公開例会委員長をされて、その運営から多くの学びを得られたとのことです。

弊所の女性スタッフが産休に入るため、社労士有資格者の求人をしています。

共に成長できる方の応募をお待ちしています。

採用条件は以下の通りです。

雇用形態 パート
就業場所 大阪市中央区谷町2-5-4 ラドルフビル11F
職種    社会保険労務士補助
年齢    35歳以下
就業時間 10:00~16:00 休憩12:00~13:00
賃金    時給 1,000円 通勤手当実費
休日    土曜日・日曜日・その他週1日
加入保険 雇用保険・労災保険
仕事内容 社会保険手続、給与計算、助成金申請、電話応対、来客時のお茶出し
必要資格 社会保険労務士有資格者
応募方法 履歴書・職務経歴書を郵送ください。書類選考後、1週間程度でご連絡します。

応募書類送付先

村田社会保険労務士事務所

〒540-0012

大阪市中央区谷町2-5-4 ラドルフビル11F

担当 村田 晃一 TEL 06-6946-1239